HOME   >  「合気道」との出会い   >  日本古来の侍の武術を基に誕生

日本古来の侍の武術を基に誕生

新撰組の精神、体の杖の精神

海外では日本の武道、とりわけ合気道の人気が高まっています。
街中の本屋に入ると日本文化、特に侍を描いた書物が多く並んでします。日本のアイデンティティの一つが武道と気づきます。

東京西部にある日野市は新撰組の故郷ですが剣術の基本には柔術が含まれています。
土方歳三、井上源三郎、沖田総司が育った地に、天然理心流が学べる日野道場があります。その魅力は、剣術の中に小具足(柔術)が含まれていることです。 しかし、天然理心流を体得するには合気道も必要で、また、合気道の上達には剣術の稽古も必要です。

高伝館TAMA道場は、また、体の杖は、針すなお先生が生み出した 武道です。やはり柔術が剣と杖に密着した武道で、天然理心流との共通点がたくさんあるのです。
小具足 鍔返し
小具足 巻き上げ
ケープタウンからの体験
バライティーに富むみなさん
お問い合わせ