HOME   >  「合気道」との出会い   >  力のぶつかり合いで無い不思議な武道

力のぶつかり合いで無い不思議な武道

中心線をはずす柔軟な動き

相手が攻めいる時、相手は中心に入れ込んで最大の力で攻めかかってきます。その相手の中心線を自分の中心線に入れ込むと、自ずと相手は崩れ倒れます。逆に相手を崩そうとして自分の中心線を力ずくで得ようとすると、力と力のぶつかり合いになります。刀でも相手の刀と強くぶつかれば刃こぼれ、あるいは刀が折れてしまうでしょう。合気道でも同じです。合気道は相手の力や流れを利用すします。そこに美しさがあります。
呼吸投げは相手を吸い込む代表的な技です。が、難しい技だとも言えます。
しっかりと背後に入ります。
二本足で立つ人間には倒れやすい場所があるのです。
小さな子供達でも呼吸を覚えれば良い技となります。
お問い合わせ